経営発表委員会

2020年度 基本方針

 経営発表経験者率を上げ、経営発表継続率を上げる

2020年度 活動方針

委員長 福留 健二
副委員長 浅村 加代子

《 活 動 方 針 》

1.経営研究会での経営発表経験者率80%を目指す

2.経営研究会での経営発表継続率を上げる

3.会員企業内で発表をする会員数を増やす

《 主 な 活 動 内 容 》

1.毎月の委員会で年間18人の発表(3月まではベテラン、4月から新入会員中心)

2.経営発表する会員が、多くの具体的なアドバイスを受けられる環境作り

3.経営計画書作成委員会と連携して、経営計画書内容を深めるためのお手伝い

4.経営発表大会への動員
   札幌 目標40名(発表5名 アドバイザー35名)
   全道 目標70名(発表5名 アドバイザー65名)
   全国 目標22名(発表9名 アドバイザー13名)

動画一覧を見る 経営発表大会について 経営相談について 理念と経営の勉強会
札幌経営研究会会員応援サイト
事務局 研修促進委員会 公式教材委員会 レクチャラー委員会 顧客創造委員会 経営計画書作成委員会 経営発表委員会
会員専用入口
ページ上部へ戻る