経営戦略委員会

基本方針

会員企業さんの10年後のビジョン達成と、社員さんお一人おひとりの人生のビジョン達成のために、会員全員が100%,中期経営計画書作成を実行しよう!

活動方針

委員長 小林 三希子
副委員長 山谷 謙太
副委員長 五十嵐 大二
副委員長 坂本 周平

《 活 動 方 針 》

1.右手にロマン、左手ソロバンを掲げ、なぜ経営計画書が必要かの動機づけができるような学びの場を作り、会員全員が100%作成できることを達成目標とします。2月に10年ビジョンに関する委員会、3月に財務戦略を学ぶ委員会を企画します。

2.オール札幌、オール北海道や他の都道府県の経営研究会と積極的に情報交換し、会員企業さんの業績向上のために情報共有に努めます。

3.全国経営発表大会では、委員長、副委員長、昨年発表者は全員経営発表を目標とします。表彰対象者を応援します。
参加目標は、発表者12名、アドバイザー参加者は10名(本部理事会参加5名を除く)=合計22名

4.全道経営発表大会は、発表者は22名目標(全体1名+ディスカッション、3回転×7)
参加目標は、全体で150名とする。(会員125名 オブザーブ25名)

5.6月、7月は白熱札幌経営発表大会(各2~3名)、10月は初発表の方をターゲットに札幌経営発表大会を行います。

6.入会2年未満の方の中から、経営計画書作成未経験者2名を育成対象として選出する。
(創業者1名 後継経営者1名)育成は、オール札幌連携でご支援いただけよう働きかけます。

7.委員会活動は、モバイル端末なども利用し、遠隔参加もできるように工夫する。

最近の記事

動画一覧を見る 経営発表大会について 経営相談について 理念と経営の勉強会
札幌経営研究会 11月特別例会
事務局 組織活性化委員会 例会運営委員会 経営理念委員会 経営戦略委員会
会員専用入口
ページ上部へ戻る