Top > イベント

7/4~10、7月例会「札幌経営発表大会」が終了いたしました

7月例会「札幌経営発表大会」が無事終了いたしました。
ご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

初めてWEBで経営発表を行ないました。これを行なうにあたって、経営発表委員会福留委員長を初め浅村副委員長、神野副会長を中心に、理事会でも協議し、福留委員長発案の「全5回(1日1人発表)をWEEKでやる」という非常に新しい、またZOOMだからこそできる形で開催いたしました。

これは全道にも波及し、全道各地からも多くの会員さんに参加いただきまして、非常に参考になるモデルとなったと思います。


今回は、初めて経営計画書を作成し、発表してくれた方が3名(安藤さん、重本さん、齊藤尚博さん)は小島委員長率いる経営計画書作成委員会が協力してくれました。
おかげで3名とも初めてとは思えない内容で、アドバイスに熱が入りましたし、非常に勉強になりました。

そこには、毎年発表し続けている福留さん、6年ぶりに発表してくれた金田さんが先に手本を見せてくれたおかげかと思います。


「経営計画書はなぜ作成するのか?、そしてなぜ発表するのか?」


私は今回、改めて気づいたことがあります。
つい目先の売上利益ばかり考えてしまい、売上を上げるために、利益を残すための計画書になってしまいます。
間違ってはいないと思いますが、やはり自分が考える理想の会社を作るため、ビジョンの実現、理念の共有を導くものであるべきです。

私も7年作り続けて、発表し続けていますが、会社を持続するため潰さないために、の意識が強すぎていたように感じました。
4年ほど前から、年末に社内で発表していますが、売上計画利益計画の発表になっていたなと大反省です。


8月は全道経営発表大会があります。
全国でも例会をずっと中止しているところもあります。
我が札幌経営研究会は2月例会を中止にしただけで、3月からは創意工夫しながら活動しています。

年内の例会は全てオンラインで行ないます。

全国66単会の内、100名を超える単会はわずか10単会、そこに札幌経営研究会が入っています。
多くの会員さんのそれぞれ特徴や強みを引き出せば、いろんな勉強ができるのです。

そのためにも多くの方に参加いただき、共に学び、共に栄えるの実践をしていきましょう!


7月例会、運営していただいた経営発表委員会の皆様、発表していただいた5名の発表者の皆様、アドバイザーとして参加していただきました皆様、本当にありがとうございました。
重ねて感謝申し上げます。


日創研札幌経営研究会
会長 小田晃広


 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

ご相談やご質問のお問合せ

動画一覧を見る 会員限定コンテンツ 経営発表大会について 経営相談について 理念と経営の勉強会
札幌経営研究会 10月例会 札幌経営研究会会員応援サイト
事務局 研修促進委員会 公式教材委員会 レクチャラー委員会 顧客創造委員会 経営計画書作成委員会 経営発表委員会
会員専用入口

最近の記事

ページ上部へ戻る