Top > イベント

11月30日(月)11月例会を開催しました

11月例会にご参加ありがとうございました。
埼玉から関根エンタープライズ代表 関根さんをお迎えしてのオンライン講演会でした。

19歳でトラック1台から創業した関根さんがいろいろな苦難や困難を乗り越えたお話は同世代である私はグッと心に刺さりました。

夢であったトラック保有100台を超え、リーマンショックという大きな苦難に出会った時、初めて学ぶことを知ったと言われてました。
がむしゃらに仕事をこなしても、ある一定のところで限界を感じてしまいます。規模が違えど、私も同じような体験をしました。

学ぶこと、それを素直に行動に移すこと、大切ですね。
すごい使命感と大きなもの背負っているなと感じました。

なぜ学ぶのか?非常に明確な答えでした。
生き残り、残存者利益を得る。

今後、コロナの影響により、直近で12月、来年3月大きな変化が起こるかも知れないでしょうし、来年12月、再来年3月はもっと大きな変化が起こるかも知れません。

2025年問題も話されておりましたが、間違いなく今後5年以内には大きな変化が起こります。
自社はどう生き残るか。

今後、伸びていくのはどんな企業なのでしょうか?マンパワーでは通用しない時代になってくるのかも知れません。

事業成功の50%を占める絶対条件は理念の確立、30%を占める必要条件は社風、20%を占める付帯条件は戦略と戦術。
そしてこれらを動かす原動力、アクセルはビジョンですね。

終了後の深堀会では非常に大きなビジョンの話をしていただきました。
聴いていると、こちらもワクワクしてくるような壮大なビジョンでした。
エビデンスも感じました。

日創研やこの経営研究会で学んだことを自社にどう活用していくか、考えていける時間になったのではないでしょうか?

12月15日は総会そして例会があります。
もちろんご多忙ご多用の中かと思いますが、より多くの会員さんがご参加いただけます様、宜しくお願い致します。

11月例会を取り仕切っていただいた水谷委員長はじめ研修促進委員会の皆様、ありがとうございました。
12月例会を担当している金田委員長はじめ公式教材委員会の皆様、どうぞ宜しくお願い致します。


日創研札幌経営研究会
会長 小田晃広


 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

ご相談やご質問のお問合せ

動画一覧を見る 会員限定コンテンツ 経営発表大会について 経営相談について 理念と経営の勉強会
新春経営者セミナー 第1回通常総会 札幌経営研究会会員応援サイト
事務局 広報委員会 公式教材委員会 理念委員会 経営戦略委員会
会員専用入口

最近の記事

ページ上部へ戻る